2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« MHTMLファイルは危険です。 | トップページ | セキュリティレベルを上げるとブックマークレットが使えなくなる。 »

2006年9月27日 (水)

コマンドラインからクリップボードを使う。

MSHTA.EXEを利用すると、コマンドラインからクリップボードにテキストを入れたり、取り出したりできます。

ClipOut.CMD
@MSHTA.EXE vbscript:Execute("s=clipboardData.getData(""text""):If Not IsNull(s) Then CreateObject(""Scripting.FileSystemObject"").GetStandardStream(1).Write(s):End If:close:") | MORE

ToClip.CMD
@MORE | MSHTA.EXE vbscript:Execute("clipboardData.setData ""text"",CreateObject(""Scripting.FileSystemObject"").GetStandardStream(0).ReadAll():close:")

コマンドラインでクリップボードからテキストを取り出す。
ClipOut.CMD
ClipOut.CMD > ファイル
ClipOut.CMD | コマンド

コマンドラインからクリップボードにテキストを入れる。
ToClip.CMD
ToClip.CMD < ファイル
コマンド | ToClip.CMD

バッチファイル内では、CALLで使うか、インラインに展開して使うとよいでしょう。

コンソール入出力の場合は、MOREを挟みます。パイプ、リダイレクションでは、MOREは不要です。

« MHTMLファイルは危険です。 | トップページ | セキュリティレベルを上げるとブックマークレットが使えなくなる。 »