« frameのsrcを外部ファイルでなく、HTML内で与えるインラインframe | トップページ | 文字列の連結は、ArrayのPush()とJoin()を使おう。 »

2006年9月23日 (土)

VBScriptでは、ArrayのPush()代替関数を使おう。

JScriptのArrayにはpush()があって、配列要素の追加が簡単にできますが、
VBScriptにはありません。そこで、代替関数を作って、使い回します。

Sub Push(Items,Item)
ReDim Preserve Items(UBound(Items)+1)
Items(UBound(Items))=Item
End Sub

« frameのsrcを外部ファイルでなく、HTML内で与えるインラインframe | トップページ | 文字列の連結は、ArrayのPush()とJoin()を使おう。 »