« 純正のtail.exeの入手先 | トップページ | バッチファイルでファイルを読む方法(その2) »

2006年10月17日 (火)

純正のforfiles.exeを使おう。

unixのfindコマンドに相当するものが、Windowsでは、forfiles.exeです。

forfiles.exeは、Windows 2003 Serverには標準で付いてるようですが、
他はリソースキットにしかないようです。

Windows 2000 Resource Kitのものが、ここからダウンロードできるようです。

しかし、Windows 2000 Resource Kitのものはシンタクスがちょっと変です。
forfiles.exeの仕様は、実際のforfiles(ENTER)で確認してください。
ドキュメントと異なることがあります。

Windows 98 Resource Kitのものは、ここからダウンロードできます。
こっちのほうがWindows 2000のものよりまともなようです。

一方、find.exeは、準 純正品がSFUに入ってます。
Services for UNIX 3.5 ホーム

« 純正のtail.exeの入手先 | トップページ | バッチファイルでファイルを読む方法(その2) »