2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 「ファイルを開く」「名前を付けて保存」ダイアログの初期表示を「縮小版」にする。 | トップページ | コマンドラインヘルプの所在 »

2006年10月15日 (日)

時代遅れのメーラで読めないUTF-8メールを読む。

クラシックなメーラを使っていて、
UTF-7、UTF-8、UTF-8+Quoted Printable、UTF-8+BASE64などで送られて来たメールが読めないときは、
そのメールを取り出して、拡張子を.mhtmlに変えると、IEで開いて読めます。

ただし、拡張子を.mhtmlに変えるときは、セキュリティ上のリスクを伴うので、信頼できるメールに限ります。
もし、Content-Location:行があると、それはセキュリティゾーン偽装の可能性があります。

UTF-7、UTF-8なら、拡張子を.txtに変えても、IEで開いて読めます。

UTF-8なら、メモ帳でも読めます。

« 「ファイルを開く」「名前を付けて保存」ダイアログの初期表示を「縮小版」にする。 | トップページ | コマンドラインヘルプの所在 »