« VBSファイルでタイプライブラリの定数を参照する。 | トップページ | HTA起動時にmoveTo/resizeToがエラーになるのを防止する。 »

2006年12月25日 (月)

コマンドラインでテキストファイルをHTMLファイルにする。

Webサイトで、テキストファイルをそのままContent-Type: text/plainで公開すると、
IEで別の種類のファイルとして開かれる危険があるので止めましょう。
テキストファイルはHTMLファイルに変換して、Content-Type: text/htmlにしましょう。

以下のバッチファイルはコマンドラインで簡単にテキストファイルをHTMLファイルに変換します。

HTML変換.CMD <テキストファイル >HTMLファイル

@if(0)==(0) ECHO OFF
CScript.exe //NoLogo //E:JScript "%~f0"
GOTO :EOF
@end
var htmlfile=new ActiveXObject('htmlfile');
htmlfile.write('<html><body></body></html>');
htmlfile.body.innerText=WScript.StdIn.ReadAll();
WScript.Echo(htmlfile.documentElement.outerHTML);

最終行を以下に変えると、HTML中に記述するテキストをHTMLEncodeするのに使えます。
WScript.Echo(htmlfile.body.innerHTML);

« VBSファイルでタイプライブラリの定数を参照する。 | トップページ | HTA起動時にmoveTo/resizeToがエラーになるのを防止する。 »