2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« IEの「ソースの表示」で文字化けしないでオリジナルソースを保存する。 | トップページ | 「コマンドプロンプトで開く」のウィンドウタイトルを変える。 »

2007年2月 6日 (火)

普通の方法でHTMLソースが得られないときに、HTMLソースを取り出す奥の手

ダイアログウィンドウなど、HTMLで作られていると分かっていても、
「名前を付けて保存」や「ソースの表示」などが使えなくて、
そのHTMLソースを得る方法がないとき、どうするか?
もし、そのウィンドウがCTRL+Pで印刷できるなら、HTMLソースが取れます。

そのウィンドウにCTRL+Pしてみます。
もし、そこで印刷ダイアログが出れば、HTMLソースが取れます。
※ひょっとして、IEのバージョンに依存するかも知れません。

「印刷」または「印刷プレビュー」ダイアログの表示中は、
テンポラリフォルダ
C:\Documents and Settings\ユーザ名\Local Settings\Temp\
に、
7Z54OAUZ.htm
のような名前のファイルができます。更新日時順に表示して、たぶん最新です。
ダイアログを閉じると削除されます。
なので、ダイアログ表示中に、ファイルをコピーするとよいでしょう。

« IEの「ソースの表示」で文字化けしないでオリジナルソースを保存する。 | トップページ | 「コマンドプロンプトで開く」のウィンドウタイトルを変える。 »