« .NETアプリで、自分がコンソールアプリか、Windowsアプリか調べる。 | トップページ | ExcelオートメーションでDDE要求を無視する。 »

2007年2月17日 (土)

環境変数のPATHを行分けして表示するバッチファイル(続編)

遅延展開を使って;を改行文字(LF)に置換すると簡単です。

@ECHO OFF
SETLOCAL ENABLEDELAYEDEXPANSION
SET LF=^(改行)
(改行)
(改行)
ECHO %PATH:;=!LF!%

これは、; でばらすだけです。

以下は、; でばらして、さらに、" " で囲みます。

@ECHO OFF
SETLOCAL ENABLEDELAYEDEXPANSION
SET LF=^(改行)
(改行)
(改行)
SET PATH=%PATH:;=!LF!%
FOR /F "usebackq delims=" %%1 IN ('!PATH!') DO ECHO;"%%~1"

ここで、FOR /F IN ("文字列")の中で改行文字(LF)を使うと、「複数行の文字列」になります。

« .NETアプリで、自分がコンソールアプリか、Windowsアプリか調べる。 | トップページ | ExcelオートメーションでDDE要求を無視する。 »