« ショートカットのショートカットを作る。 | トップページ | IEの「ソースの表示」で文字化けしないでオリジナルソースを保存する。 »

2007年2月 4日 (日)

フォルダペインのバックグラウンドのコンテキストメニューに追加する。

フォルダペインのバックグラウンド(背景)を右クリックしたときの
コンテキストメニューにメニュー項目名を追加する方法は、
HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\Background\shellex\ContextMenuHandlers
にありそうですが、難しそうなので、もっと簡単に出来そうな代替方法を。

「新規作成」サブメニューを利用します。

適当な拡張子にShellNewキーを付けて、command値にコマンドラインを
書いておけばよいのです。

例えば、

Windows Registry Editor Version 5.00
[HKEY_CLASSES_ROOT\.vbs\ShellNew]
"command"="WScript.exe \"C:\\hoge\\hoge.VBS\" \"%1\" %2!d!"

C:\フォルダ\ で「新規作成」サブメニューの「VBScript Script File」を実行すると、
hoge.VBSに以下の引数が渡ります。

"%1" "C:\フォルダ\新規VBScript Script File.vbs"
"%2!d!" 65698

ここで、「VBScript Script File」は拡張子「.vbs」に関連付けられた
ファイルタイプ「VBSFile」の名前(HKCR\VBSFileキーの@値)です。

架空の拡張子とファイルタイプを作れば、任意のメニュー項目名が作れます。

※Vistaでは、背景メニューが簡単に作れます。
HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\Background\shell\

« ショートカットのショートカットを作る。 | トップページ | IEの「ソースの表示」で文字化けしないでオリジナルソースを保存する。 »