2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 環境変数のPATHを行分けして表示するバッチファイル(続々編) | トップページ | For Index To Stepループの途中脱出の判定方法 »

2007年3月 5日 (月)

For Each Inループの途中脱出の判定方法

フラグを立てれば確実ではありますが、そのためにフラグを作ったりなんのと、
あまり好きではありません。

Flag=False
For Each Item In Items
  If Item... Then
    Flag=True
    Exit For
  End If
Next
If Flag Then 途中脱出

ループ満了時のループ変数の設定値に関する仕様記述はありませんが、
経験的には、例外なく、Emptyです。

For Each Item In Items
  If Item... Then Exit For
Next
If TypeName(Item)="Empty" Then ループ満了

Itemがオブジェクトでなければ以下でも可。が、一般的には避ける。
If IsEmpty(Item) Then ループ満了

« 環境変数のPATHを行分けして表示するバッチファイル(続々編) | トップページ | For Index To Stepループの途中脱出の判定方法 »