« コマンドラインで、サスペンド(スタンバイ)、ハイバネーション(休止)する。(その2) | トップページ | WindowsアプリからCScript.exeのコンソール入出力を使用する。 »

2007年4月23日 (月)

漢字や熟語の読みがなを調べる。

Excelがあれば、かな漢字変換の逆変換ができます。

Set Application=CreateObject("Excel.Application")
Items=Array("漢字や熟語を入力してください。")
Text="読みがなを調べます"
Do
  Text=InputBox(Join(Items,vbLf),Text)
  If Text="" Then Exit Do
  Items=GetPhonetic(Text)
Loop

Function GetPhonetic(Text)
Dim Items
Items=Array()
Phonetic=Application.GetPhonetic(Text)
Do While Phonetic<>""
  Push Items,Phonetic
  Phonetic=Application.GetPhonetic()
Loop
GetPhonetic=Items
End Function

Sub Push(Items,Item)
ReDim Preserve Items(UBound(Items)+1)
Items(UBound(Items))=Item
End Sub

« コマンドラインで、サスペンド(スタンバイ)、ハイバネーション(休止)する。(その2) | トップページ | WindowsアプリからCScript.exeのコンソール入出力を使用する。 »