2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« WSH以外のホスト環境でのWScript.Sleep()の代替関数(その3) | トップページ | コマンドラインで、サスペンド(スタンバイ)、ハイバネーション(休止)する。(その2) »

2007年4月22日 (日)

コマンドラインで、サスペンド(スタンバイ)、ハイバネーション(休止)する。

シャットダウン(電源断、リブート、ログオフ)は、コマンドがありますが、
サスペンド(スタンバイ)やハイバネーション(休止)はありません。

そこで、SendKeysで"Windows タスク マネージャ"のメニューを操作して、
サスペンド(スタンバイ)します。

Set wShell=CreateObject("WScript.Shell")
wShell.SendKeys "^+{esc}"
Do While Not wShell.AppActivate("Windows タスク マネージャ")
  WScript.Sleep 100
Loop
'wShell.SendKeys "%u"
wShell.SendKeys "%ub%fx" 'スタンバイ
'wShell.SendKeys "%uh%fx" '休止状態
'wShell.SendKeys "%uu%fx" 'コンピュータの電源を切る
'wShell.SendKeys "%ur%fx" '再始動
'wShell.SendKeys "%ul%fx" 'ログオフ

コメント箇所を以下に変えると、ハイバネーション(休止)します。

wShell.SendKeys "%uh%fx" '休止状態

« WSH以外のホスト環境でのWScript.Sleep()の代替関数(その3) | トップページ | コマンドラインで、サスペンド(スタンバイ)、ハイバネーション(休止)する。(その2) »