2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ショートカットの設定値を調べる。 | トップページ | WScript.ShellのExec()でコンソールアプリを非表示で実行する。その2 »

2007年5月16日 (水)

「写真の印刷ウィザード」に送る。

SendToに「写真の印刷ウィザード」を登録しておくと、
ファイルやフォルダを送って「写真の印刷ウィザード」を開始できます。
そのための拡張子.photowizを追加するレジストリ定義です。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\.photowiz]
@="CLSID\\{60fd46de-f830-4894-a628-6fa81bc0190d}"

[HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{60fd46de-f830-4894-a628-6fa81bc0190d}]
"NeverShowExt"=""

[HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{60fd46de-f830-4894-a628-6fa81bc0190d}\DefaultIcon]
@="C:\\WINDOWS\\system32\\photowiz.dll,0"

[HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{60fd46de-f830-4894-a628-6fa81bc0190d}\shellex]

[HKEY_CLASSES_ROOT\CLSID\{60fd46de-f830-4894-a628-6fa81bc0190d}\shellex\DropHandler]
@="{60fd46de-f830-4894-a628-6fa81bc0190d}"

写真の印刷ウィザード.photowiz
というファイルを作って、SendToなどに入れておきます。

« ショートカットの設定値を調べる。 | トップページ | WScript.ShellのExec()でコンソールアプリを非表示で実行する。その2 »