« コマンドラインの引数の区切り文字 | トップページ | Adobe Reader 8.1の起動オプション(その2) »

2007年6月30日 (土)

Adobe Reader 8.1の起動オプション

Adobe Reader 8.1では、次のオプションが廃止されたようです。
/cjs

Adobe社は、どうしてもReaderを終了したくないみたいですね。
一方、利用者はReaderが残るのが厭なようで、これはもうバトルかも。

一方、以下のオプションが追加されてるようですが、こちらは不明です。
/b
/w

それから、/tのデフォルトが、/nでなくなったようです。
こういう仕様変更/非互換は、ユーザのスクリプト等に影響があって困ります。

« コマンドラインの引数の区切り文字 | トップページ | Adobe Reader 8.1の起動オプション(その2) »