« WinDiff.exeをソースレビューで使うには、差分リストに加工する。 | トップページ | ディレクトリやイメージファイルにスライドショーを関連付ける。 »

2007年7月13日 (金)

ツールバーを利用して、デスクトップにメモを置く。

メモ用紙の代わりにツールバーを利用して、デスクトップにメモを置きます。

以下のメモファイルを作成します。

メモ.MHT

MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/plain

メモの内容(テキスト)

「ツールバー」-「新規ツールバー」で「フォルダ」名に、
mhtml:ファイルのフルパス
を入れます。

ツールバーを好きな場所にドラッグ&ドロップします。

テキストでなく、HTMLの場合は、

メモ.MHT

MIME-Version: 1.0
Content-Type: text/html

<html><body><table border>
<tr><td>メモの内容(HTML)</td></tr>
</table></body></html>

イメージファイルの場合は、IEで開いて、Webアーカイブ形式に保存し直します。
あるいは、例えば、jpegファイルなら、

HOGE.TXT

MIME-Version: 1.0
Content-Type: image/jpeg
(改行)

を作って、

COPY /B HOGE.TXT + HOGE.JPG HOGE.MHT

でも、作れます。

« WinDiff.exeをソースレビューで使うには、差分リストに加工する。 | トップページ | ディレクトリやイメージファイルにスライドショーを関連付ける。 »