2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 画面全体やアクティブウィンドウのスナップショットを取得する。 | トップページ | PowerShellの.PS1ファイルの関連付け »

2007年7月24日 (火)

PowerShellで画面全体やアクティブウィンドウのスナップショットを取得する。

WScript.ShellやVBAのSendKeys()では、日本語やPrintScreenキーを送ることができません。

しかし、VBのSendKeys()や.NETのSystem.Windows.Forms.SendKeys.SendWait()では、可能です。

なので、PowerShellでも可能です。

アクティブウィンドウのスナップショットを取得します。

[void] [Reflection.Assembly]::LoadWithPartialName("System.Windows.Forms")
[Windows.Forms.SendKeys]::SendWait("%{PRTSC}")

または、

[void] [Reflection.Assembly]::LoadWithPartialName("System.Windows.Forms")
[Windows.Forms.SendKeys]::SendWait("{PRTSC}")

画面全体のスナップショットを取得します。

[void] [Reflection.Assembly]::LoadWithPartialName("System.Windows.Forms")
[Windows.Forms.SendKeys]::SendWait("^{PRTSC}")

または、

[void] [Reflection.Assembly]::LoadWithPartialName("System.Windows.Forms")
[Windows.Forms.SendKeys]::SendWait("+{PRTSC}")

これらを非アクティブな最小化ウィンドウか非表示で実行するとよいでしょう。

« 画面全体やアクティブウィンドウのスナップショットを取得する。 | トップページ | PowerShellの.PS1ファイルの関連付け »