2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« PowerShellの.PS1ファイルの関連付け | トップページ | PowerShellの.PS1ファイルの関連付け(その3) »

2007年7月26日 (木)

PowerShellの.PS1ファイルの関連付け(その2)

こちらは、ドロップしたファイルが短いファイル名になりますが、
9個以上も可能。7個以下でも空の引数が付きません。

ただし、コマンドラインから"長いファイル名"を与えるとバラバラになります。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CLASSES_ROOT\Microsoft.PowerShellScript.1]
"EditFlags"=dword:00020000

[HKEY_CLASSES_ROOT\Microsoft.PowerShellScript.1\DefaultIcon]
@="%SystemRoot%\\system32\\WindowsPowerShell\\v1.0\\powershell.exe,0"

[HKEY_CLASSES_ROOT\Microsoft.PowerShellScript.1\Shell]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Microsoft.PowerShellScript.1\Shell\Open]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Microsoft.PowerShellScript.1\Shell\Open\Command]
@="\"C:\\WINDOWS\\system32\\WindowsPowerShell\\v1.0\\powershell.exe\" -noexit -command \"& '%1' %* \""

[HKEY_CLASSES_ROOT\Microsoft.PowerShellScript.1\ShellEx]

[HKEY_CLASSES_ROOT\Microsoft.PowerShellScript.1\ShellEx\DropHandler]
@="{86C86720-42A0-1069-A2E8-08002B30309D}"

短いファイル名になるのは、たぶん、EXE用のドロップハンドラが
ファイルの先頭を読んで、COMファイルと誤解するのでしょう。

« PowerShellの.PS1ファイルの関連付け | トップページ | PowerShellの.PS1ファイルの関連付け(その3) »