« PowerShellの.PS1ファイルを起動するバッチファイル(その2) | トップページ | PowerShellの.PS1ファイルをウィンドウ アプリっぽく実行する。 »

2007年7月30日 (月)

PowerShellの.PS1ファイルを起動する。

もし、引数が不要なら、PS1ファイルをPowerShell.exeの標準入力に流し込んでも実行できます。
この場合は、セキュリティ設定がRestrictedでもOKです。

powershell.exe -command - <PS1ファイル

ただし、複文が複数行に跨ると駄目です。文末に;を入れて一行で完結すれば通ります。
if()
{


}
else
{


}

if(){~;~;}else{~;~;}

或いは、もっと簡単に、後ろに空行があるとよいようです。

なので、

(MORE PS1ファイル & ECHO;) | powershell.exe -command -

でよいでしょう。

« PowerShellの.PS1ファイルを起動するバッチファイル(その2) | トップページ | PowerShellの.PS1ファイルをウィンドウ アプリっぽく実行する。 »