2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« バッチファイルの引数にパイプやリダイレクションが書ける。 | トップページ | PowerShellで標準入力をクリップボードに送るclip.ps1 »

2007年8月23日 (木)

標準出力と標準エラーを別々にパイプに渡す。

標準出力と標準エラーを別々にファイルに出すには、

hoge >標準出力 2>標準エラー

標準出力と標準エラーを一緒にパイプに渡すには、

hoge 2>&1 |パイプ

ここまでは、普通。

では、標準出力と標準エラーを別々にパイプに渡すには?

無理?

いえいえ、

(hoge.cmd | clip.exe) 2>&1 | messagebox.exe

と書けば、hoge.cmdの標準出力はクリップボードに送られて、
標準エラーがメッセージボックスに出ます。

« バッチファイルの引数にパイプやリダイレクションが書ける。 | トップページ | PowerShellで標準入力をクリップボードに送るclip.ps1 »