2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« Excelの関連付けで、読み取り専用で開く。 | トップページ | PowerShellのドキュメントを軽量化する。 »

2007年9月12日 (水)

Excel 4.0 マクロ関数のヘルプ ファイルをダウンロードする。

以下のヘルプファイルを開くと、
C:\Program Files\Microsoft Office\Office12\1041\XLMACRO.CHM

こう書いてあります。

Microsoft Excel 4.0 マクロ関数のヘルプ ファイルには、Excel で使用できるすべての Excel 4.0 マクロ関数 (XLM マクロ) に関する参考情報が含まれています。このマクロ関数のヘルプ ファイルは、Microsoft Office Online Web サイトからダウンロードできます。

なので、リンク先を開くと、なぜかトップページ。:-(

そこで「Excel 4.0 マクロ関数」を検索すると、

Excel 4_0 マクロ関数 - Excel - Microsoft Office Online.htm

が見つかります。ここから、

Download details Excel 2000 Help File Running Excel 4_0 Macros.htm

へ行って、xlmacro.exeをダウンロードします。

これを実行すると、

---------------------------
Setup Error
---------------------------
Setup has detected that you do not have an Office 2000 family product installed on this machine. Before this download can be installed you must first install an Office 2000 family product. To find out which products are part of the Office 2000 family, go to http://officeupdate.microsoft.com/info/o2kprods.htm.
---------------------------
OK   
---------------------------
のエラーになります。そんなこと言われても困ります。:-(

そこで、このメッセージが出ている間に、

C:\Documents and Settings\ユーザ名\Local Settings\Temp\IXP000.TMP

のような名前のフォルダを探して開きます。

そのフォルダで、以下のVBSファイルを実行します。

Set src=CreateObject("ADODB.Stream")
src.Open
src.Type=1
src.LoadFromFile "XLMACRO.MSI"
src.Position=&H5400
Set dst=CreateObject("ADODB.Stream")
dst.Open
dst.Type=1
src.CopyTo dst
dst.SaveToFile "xlmacro.ch_"

次に以下のコマンドを実行します。

expand /r xlmacro.ch_

これで、xlmacro.chm が出来るので、これをどこかに保存して、フォルダとメッセージを閉じます。

※expandがexpnadになってました。ponkさん、バグレポ感謝。

« Excelの関連付けで、読み取り専用で開く。 | トップページ | PowerShellのドキュメントを軽量化する。 »