2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« MHTMLファイルの中のファイルのURL | トップページ | VBAからJScriptのescape()を使う。 »

2007年9月20日 (木)

メールの添付ファイルをIEで取り出す。

メールの添付ファイルを、メーラでなく、IEで取り出すにはどうするか?

メールファイルの拡張子をMHTにする。

メモ帳で開いて、添付ファイルのContent-Locationを適当に作る。
逆に、Content-Typeは、既知の安全なものに変える。

例えば、
Content-Type: application/x-zip-compressed
Content-Location: http://internet.e-mail

IEのアドレス欄に、

mhtml:file://C:\~~~\~~~.mht!添付ファイルのContent-Location値

例では、

mhtml:file://C:\~~~\~~~.mht!http://internet.e-mail

と入れると、ダウンロード可否のダイアログが出る。

で、保存する。

« MHTMLファイルの中のファイルのURL | トップページ | VBAからJScriptのescape()を使う。 »