« バッチファイルをウィンドウアプリっぽくする。その2 | トップページ | メールの添付ファイルをIEで取り出す。 »

2007年9月20日 (木)

MHTMLファイルの中のファイルのURL

MHTMLファイルの中のファイルを指定するURLは、以下のとおり。

mhtml:file://C:\~~~\~~~.mht!中のファイルのContent-Location値

このシンタクスは、どういうときに使うためのものか、用途が不明???
セキュリティホールに使われて有名になったようですが。。。

« バッチファイルをウィンドウアプリっぽくする。その2 | トップページ | メールの添付ファイルをIEで取り出す。 »