« Excel 4.0 マクロ関数のヘルプ ファイルをダウンロードする。 | トップページ | 「新規作成」で.xlsファイルを作る。 »

2007年9月13日 (木)

PowerShellのドキュメントを軽量化する。

PowerShell のドキュメントは、DOC や RTF などです。
これらを WORD で開くのは、苦痛というか、拷問というか。。。

そこで、もっと手軽に見れるようにします。

まず、WORD で開き、MHT に保存し直します。

これを IEで開いてもよいですが、MSHTA なら、もっと軽量です。

MHT のショートカットを作成します。プロパティで、
"C:\~~~\~~~.MHT"
の先頭部分を、
MSHTA "mhtml:file://C:\~~~\~~~.MHT"
に変えます。

ドキュメントによっては、HTM にしたり、フィルタを通しても、見た目がそう変わらないものもあります。

HTM なら、拡張子を HTA にすれば、MSHTA で開けます。

フィルタを通して MHT にするには、いったん、フィルタを通して HTM + files にして、
それをIEで開いて MHT に保存し直します。

もし、MHT の内部リンクが効かなくなった場合は、改行が置換できるエディタで、
=(改行)
を削除して、次にメモ帳で、
file://C:\~~~\~~~.htm#

#
に全置換します。

« Excel 4.0 マクロ関数のヘルプ ファイルをダウンロードする。 | トップページ | 「新規作成」で.xlsファイルを作る。 »