« コマンドでディレクトリ自身の情報を表示する。 | トップページ | Cookieを削除する。 »

2007年12月18日 (火)

エクスプローラから起動されたバッチファイルでPAUSEする。(その2)

前記事は、バッチファイル実行後にコンソールを使う。

新作は前作と違って1行です。遅延展開を使うところが味噌です。

以下の1行をバッチファイルの最後に入れます。

@SETLOCAL ENABLEDELAYEDEXPANSION & SET CMDCMDLINE=!CMDCMDLINE! & (IF "cmd /c """=="!CMDCMDLINE:~0,9!" PAUSE) & SET CMDCMDLINE=

« コマンドでディレクトリ自身の情報を表示する。 | トップページ | Cookieを削除する。 »