« 関連付けは非同期実行なので、連続処理に向かない。(その2) | トップページ | ファイル名をエクスプローラと同じ順序にソートする。 »

2007年12月 9日 (日)

VBSファイルをCMDファイルにする。

今までも、JSファイルをCMDファイルにすることは出来ましたが、VBSファイルをCMDファイルにするのは無理、と諦めていました。が、

@if(0)==(0) ECHO OFF
CScript.exe //E:JScript //NoLogo "%~f0" %*
GOTO :EOF
@end
var SC=new ActiveXObject('ScriptControl');SC.TimeOut=-1;
SC.Language='VBScript';SC.AddObject("WScript",WScript)
SC.AddCode(f.toString().split('\r\n').slice(1,-1).join('\r\n'));
function f(){/*
WScript.Echo WScript.ScriptFullName
WScript.Echo WScript.Arguments.Count()
For Each Arg In WScript.Arguments
  WScript.Echo Arg
Next
*/}

« 関連付けは非同期実行なので、連続処理に向かない。(その2) | トップページ | ファイル名をエクスプローラと同じ順序にソートする。 »