« VBAでn秒後に自動的に閉じるメッセージボックス | トップページ | MSGコマンド »

2008年1月13日 (日)

VBAやHTAでn秒後に自動的に閉じるメッセージボックス(その2)

WScript.ShellのPopUp()の秒指定は、ExcelやHTAなどでは使えません。:-(

そこで、MSGコマンドを利用した代替方法です。

Shell "cmd /c msg %username% /time:5 ""5秒後に自動的に閉じます。""", vbHide

CreateObject("WScript.Shell").Run "msg %username% /time:5 ""5秒後に自動的に閉じます。""", vbHide, False

これらは非同期です。応答を待ち合わせる場合は、

CreateObject("WScript.Shell").Run "msg %username% /time:5 /w ""5秒後に自動的に閉じます。""", vbHide, True

※MSGコマンドは、XPではHomeEditionにもありましたが、VistaではHomeBasicにはないようです。

« VBAでn秒後に自動的に閉じるメッセージボックス | トップページ | MSGコマンド »