2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« バッチファイルでInStrRev(文字列1,文字列2)擬似 | トップページ | ERRORLEVELを返さないコマンドのエラー判定 »

2008年3月 5日 (水)

SETLOCAL ~ ENDLOCAL内部の環境変数をエクスポートする。(その2)

前回記事では、

ENDLOCAL & SET X=%X%

で、環境変数をエクスポートしましたが、この方法は、複文(~)の中では使えません。

そこで、代わりに、FOR変数を使います。

(
set a=
setlocal enabledelayedexpansion
set a=aa^<a
for /f "delims=" %%a in ("!a!") do endlocal & set a=%%a
cmd /v:on /c echo !a!
)

« バッチファイルでInStrRev(文字列1,文字列2)擬似 | トップページ | ERRORLEVELを返さないコマンドのエラー判定 »