2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« IE7 で Shell と IE が分離されました。(その2) | トップページ | IE7 で Shell と IE が分離されました。(その4) »

2008年5月28日 (水)

IE7 で Shell と IE が分離されました。(その3)

そのせいか、IE7 で、「お気に入り」や「リンク」からの起動が制限されました。

When you try to open a shortcut in Internet Explorer 7, the target executable file cannot be loaded

IE6 までは、「お気に入り」や「リンク」に、スクリプトや HTA を入れて、IE から起動できましたが、IE7では、ダウンロードのダイアログが出て、更にセキュリティの警告が出て、と大変なことになりました。

で、その対処法ですが、これも難しそうです。
1番目のダウンロードのダイアログは、どこかの設定を変えればよいのかも知れませんが、それには、きっと、セキュリティ上の問題があるのでしょう。
2番目のセキュリティの警告のほうは、署名を付けて、その署名を信頼してやればよいのでしょうが、それも面倒です。

ツールバーの「リンク」の場合は、右クリック、「プログラムから開く(H)」で(大概は、先頭の)アプリを起動します。
「リンク」の場合は、制限されるのは、「開く」だけなので、同じ内容の関連付けを別のキーで作れば、右クリックで起動できます。

エクスプローラバーの「お気に入り」の場合は、打つ手なし。
もし、「お気に入り」の「フォルダショートカット」を「リンク」の中に作れば、ツールバーの「リンク」の延長で「お気に入り」が使えます。
ただし、再帰の無限ループなど、「フォルダショートカット」は、トラブルの元だったような。。。
printキーを潰して、印刷の代わりに起動する手もありますが。。。

なので、フォーカスが移ってよいなら、タスクバーから起動するようにするか、どうしてもフォーカスを変えたくなければ、コンテキストメニュー拡張にするしかないでしょう。

« IE7 で Shell と IE が分離されました。(その2) | トップページ | IE7 で Shell と IE が分離されました。(その4) »