« 未初期化の配列を空の配列のように扱うUBound()の代替関数 | トップページ | IE7 で Shell と IE が分離されました。(その2) »

2008年5月26日 (月)

IE7 で Shell と IE が分離されました。

今まで (IE6) は、IE (IExplore.exe) でフォルダを開いたり、Shell (Explorer.exe) で Web ページを開いたり、相互乗り入れが出来ましたが、それが出来なくなりました。:-(

KB928675 Windows シェルから Internet Explorer 7 の分離

それを利用していたスクリプト類は、全滅です。:-(

で、その対処法ですが、Shell(Explorer)の場合には、
  Set ie=CreateObject("InternetExplorer.Application")

  Set ie=GetObject("new:{C08AFD90-F2A1-11D1-8455-00A0C91F3880}")
に変えます。

VBAなどでは、
  C:\WINDOWS\system32\shdocvw.dll
  Microsoft Internet Controls
を参照設定して、
  Dim ie As SHDocVw.ShellBrowserWindow
  Set ie = New SHDocVw.ShellBrowserWindow
を使います。

これは、まだ、対処法があるのでよいけれど。。。

« 未初期化の配列を空の配列のように扱うUBound()の代替関数 | トップページ | IE7 で Shell と IE が分離されました。(その2) »