« IEの「ソースの表示」エディタを「メモ帳」からエクスプローラに変える。 | トップページ | IEで表示中のページのタイトルとURLをクリップボードにコピーする。 »

2008年6月 2日 (月)

MSDNのドキュメントエクスプローラの「ソースの表示」エディタを「メモ帳」からエクスプローラに変える。

この設定はIEとは別です。

レジストリの初期状態は以下の設定になっています。

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\MSDN\7.0\WebBrowser]
"ExtEditor"="%SYSTEMROOT%\\system32\\notepad.exe"

ここを前述のファイルのパスに書き換えます。

ドキュメントエクスプローラには、「~で編集」がないので、IEのように「メモ帳」とエクスプローラの使い分けができません。

そこで、バッチファイルの中身を
explorer /e,/select,%*
notepad.exe %*
の2行にすれば、「メモ帳」とエクスプローラの両方が開きます。

« IEの「ソースの表示」エディタを「メモ帳」からエクスプローラに変える。 | トップページ | IEで表示中のページのタイトルとURLをクリップボードにコピーする。 »