2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« スクリプトから.NETを使って、右寄せ(左埋め)、LPad()、PadLeft()関数を代替する。 | トップページ | スクリプトから.NETのSystem.IO.StringWriterのWriteLine()を使う。 »

2008年8月16日 (土)

スクリプトから.NETの書式指定を使って、Format()関数を代替する。

スクリプトから.NETのFormat()は使えませんが、StringBuilderのAppendFormat()なら使えます。

例えば、数字を桁区切りして、右寄せ(左埋め)するとか。

Function LPadNum(n,m)
Dim sb
Set sb=CreateObject("System.Text.StringBuilder")
sb.AppendFormat "{0," & m & ":n0}",n
LPadNum=sb.ToString()
End Function

« スクリプトから.NETを使って、右寄せ(左埋め)、LPad()、PadLeft()関数を代替する。 | トップページ | スクリプトから.NETのSystem.IO.StringWriterのWriteLine()を使う。 »