« スクリプトから.NETの書式指定を使って、Format()関数を代替する。 | トップページ | システム標準のVBSファイルをCMD化する。 »

2008年8月17日 (日)

スクリプトから.NETのSystem.IO.StringWriterのWriteLine()を使う。

スクリプトから.NET Framework version 2.0のSystem.Text.StringBuilderのAppendLine()は、なぜか使えません。

しかし、System.IO.StringWriterのWriteLine()なら使えます。

Set sw=CreateObject("System.IO.StringWriter")
sw.WriteLine_13 "aaa"
sw.WriteLine_13 "bbb"
MsgBox sw.GetStringBuilder.ToString()

オーバロードは以下。

WriteLine()
WriteLine_2(Char value)
WriteLine_3(Char[] buffer)
WriteLine_4(Char[] buffer, Int32 index, Int32 count)
WriteLine_5(Boolean value)
WriteLine_6(Int32 value)
WriteLine_7(UInt32value)
WriteLine_8(Int64 value)
WriteLine_9(UInt64 value)
WriteLine_10(Single value)
WriteLine_11(Double value)
WriteLine_12(Decimal value)
WriteLine_13(String value)
WriteLine_14(Object value)
WriteLine_15(String format, Object arg0)
WriteLine_16(String format, Object arg0, Object arg1)
WriteLine_17(String format, Object arg0, Object arg1, Object arg2)
WriteLine_18(String format, Params Object[] arg)

« スクリプトから.NETの書式指定を使って、Format()関数を代替する。 | トップページ | システム標準のVBSファイルをCMD化する。 »