2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« コンソールアプリを非表示で実行するラッパーをVB.NETで作る。(その2) | トップページ | コンソールウィンドウの表示を変更するコマンドをVB.NETで作る »

2008年8月27日 (水)

コンソールアプリを非表示で実行するラッパーをVB.NETで作る。(その3)

コンソールアプリを非表示で実行するコマンドとしても使えます。

コンソールアプリ [引数...]

の代わりに、

HideExec.exe コンソールアプリ [引数...]

とします。

ここで、コンソールアプリの標準入出力は、NULになります。

もし、ここで、リダイレクションやパイプを指定すれば、それが有効になります。

これは、一般のウィンドウアプリに共通して言えることです。

特に、.NETでは、Console.WriteやConsole.Error.Writeが、エラーハンドリングなしに、NOPになります。

« コンソールアプリを非表示で実行するラッパーをVB.NETで作る。(その2) | トップページ | コンソールウィンドウの表示を変更するコマンドをVB.NETで作る »