« コンソール入力バッファにデータを書き込むコマンドをVB.NETで作る(その2) | トップページ | IE7の「リンク」バーからアプリを起動する。 »

2008年9月 3日 (水)

バッチファイルからRunAsコマンドを使う。

RunAsコマンドは、パスワードをコンソールから入力しないと使えません。
なので、バッチファイルからは、RunAsコマンドが使えません。
しかし、KeyInコマンドを使えば、バッチファイルからRunAsコマンドが使えます。

start /b cmd /c sleep 3 ^& keyin password{CR}
runas /user:computer\user command

または、

start /b runas /user:computer\user command
sleep 3
keyin password{CR}

« コンソール入力バッファにデータを書き込むコマンドをVB.NETで作る(その2) | トップページ | IE7の「リンク」バーからアプリを起動する。 »