2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ショートカットのホットキーで多重に起動する。 | トップページ | バッチファイルの文字コードは? »

2008年12月23日 (火)

cmd.exeとchcp.comだけで、文字コード(Unicode、UTF-8、UTF-7、JIS、EUC-JP、SJIS)を変換する!

Unicode、UTF-8、UTF-7、JIS、EUC-JP、SJISなどの文字コードがcmd.exeとchcp.comだけで変換できます。

Unicode → 各種文字コード

UTF-7.cmd Unicodeファイル UTF-7ファイル

start /min /wait cmd /c chcp.com 65000 ^& cmd /c type %1 ^>%2

UTF-8.cmd Unicodeファイル UTF-8ファイル

start /min /wait cmd /c chcp.com 65001 ^& cmd /c type %1 ^>%2

JIS.cmd Unicodeファイル JISファイル

start /min /wait cmd /c chcp.com 50220 ^& cmd /c type %1 ^>%2

EUC-JP.cmd Unicodeファイル EUC-JPファイル

start /min /wait cmd /c chcp.com 20932 ^& cmd /c type %1 ^>%2

SJIS.cmd Unicodeファイル SJISファイル

start /min /wait cmd /c chcp.com 932 ^& cmd /c type %1 ^>%2

または、コードページが932なら、

type %1 >%2

各種文字コード → Unicode

以下のバッチファイルは、コードページ932専用です。
コードページ932以外で使用する場合は、以下を1行目に入れます。
for /f "delims=: tokens=2" %%i in ('chcp') do if not "%%i"==" 932" start /min /wait cmd /c chcp.com 932 ^& %0 %* & goto :eof

xUTF7.cmd UTF-7ファイル Unicodeファイル

start /min /wait cmd /c chcp.com 65000 ^& ^( set /p x=""^<nul ^& cmd /u /c type %1 ^) ^>%2

xUTF8.cmd UTF-8ファイル Unicodeファイル

start /min /wait cmd /c chcp.com 65001 ^& ^( set /p x=""^<nul ^& cmd /u /c type %1 ^) ^>%2

xJIS.cmd JISファイル Unicodeファイル

start /min /wait cmd /c chcp.com 50220 ^& ^( set /p x=""^<nul ^& cmd /u /c type %1 ^) ^>%2

xEUC-JP.cmd EUC-JPファイル Unicodeファイル

start /min /wait cmd /c chcp.com 20932 ^& ^( set /p x=""^<nul ^& cmd /u /c type %1 ^) ^>%2

xSJIS.cmd SJISファイル Unicodeファイル

( set /p x=""<nul & cmd /u /c type %1 ) >%2

« ショートカットのホットキーで多重に起動する。 | トップページ | バッチファイルの文字コードは? »