2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« WSHスクリプトの強制終了は避けましょう。 | トップページ | 常駐のWSHスクリプトを外部からの指示で終了する。(その2) »

2009年3月30日 (月)

常駐のWSHスクリプトを外部からの指示で終了する。

常駐のWSHスクリプトを、強制終了は避けて、なおかつ外部からの指示で終了するには、WScript.Timeoutを操作すればよいのです。
例えば、WScitptオブジェクトの参照を外部に渡すのも、ひとつの方法です。
その他に、IEなど、アウトプロセスサーバのイベント出口を使う方法もあります。

例えば、以下のスクリプトを実行して、出てきたIEを閉じると、スクリプトも終了します。

Set ie=WScript.CreateObject("InternetExplorer.Application","IE_")
ie.Visible=True
MsgBox "waiting..."

Sub IE_OnQuit()
WScript.Timeout=1
End Sub

« WSHスクリプトの強制終了は避けましょう。 | トップページ | 常駐のWSHスクリプトを外部からの指示で終了する。(その2) »