2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« FOR /Fコマンドでファイル更新するときの出力リダイレクト | トップページ | WSHから他のWSHを操作する。(その2) »

2009年3月12日 (木)

WSHから他のWSHを操作する。

WScriptオブジェクトはCOMオブジェクト(IHost_Class)です。
なので、スクリプト1からそのWScriptオブジェクトの参照をスクリプト2へ渡せば、スクリプト2からスクリプト1のWScript.Echoを呼び出したり、終了させたりできます。

では、実験してみましょう。

コマンドプロンプトを二つ開いて、一方で、

cscript s1.vbs

CreateObject("Shell.Application").Windows().Item(0).PutProperty "WSH",WScript
MsgBox "Waiting..."

他方で、

cscript s2.vbs

Set WSH1=CreateObject("Shell.Application").Windows().Item(0).GetProperty("WSH")
WSH1.Echo "Stopping..."
WSH1.Timeout=1

« FOR /Fコマンドでファイル更新するときの出力リダイレクト | トップページ | WSHから他のWSHを操作する。(その2) »