2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« cmdw.exeで、バッチファイルを非表示にできるか? | トップページ | ファイルの関連付けで、長いファイル名を短いファイル名に変換する。 »

2009年4月23日 (木)

cmd.exeをコンソールアプリの起動に使う。

コンソールアプリには、cmd.exeが、コンソールアプリのままで、いろいろ使えます。

「ファイル名を指定して実行」の「名前」のコマンドライン
「ショートカット」の「リンク先」のコマンドライン
「関連付け」の「command」キー値のコマンドライン
「タスクスケジューラ」の「実行するファイル名」のコマンドライン
などに使用すると、

作業フォルダを指定する。
cmd.exe /c cd /d "%1\.." & exe "%1" %*

長いファイルを短いファイル名に変える。
cmd.exe /q /c for %%I in ("%1") do for %%J in ("%~dpsI%~nxI") do exe %~sJ %*

環境変数を設定変更する。
cmd.exe /c set name=value & exe "%1" %*

などが可能になります。例は関連付け。

ただし、最小化、最大化を指定するのには、コンソールが開くので、使えません。

« cmdw.exeで、バッチファイルを非表示にできるか? | トップページ | ファイルの関連付けで、長いファイル名を短いファイル名に変換する。 »