« HTAで、シングルクリックとダブルクリックで排他的に分けて処理する。 | トップページ | バッチファイルを暗号化する。 »

2009年4月 9日 (木)

IE8のHTAで、ローカルソースファイルを編集するコンテキストメニュー拡張

IE7までは、HTAのコンテキストメニューの「ソースの表示」でローカルソースファイルが編集できました。
しかし、IE8では、HTAのコンテキストメニューの「ソースの表示」で、キャッシュのソースファイルを開くようになりました。
そこで、コンテキストメニューに「ソースの編集」を追加します。

EditSource.htm

<script>
new ActiveXObject("Shell.Application").ShellExecute(external.menuArguments.top.document.URL,null,null,"edit");
</script>

EditSource.reg

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\MenuExt\ソースの編集]
@="C:\\どこか\\EditSource.htm"

« HTAで、シングルクリックとダブルクリックで排他的に分けて処理する。 | トップページ | バッチファイルを暗号化する。 »