2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« バッチファイルで文字列の長さチェック | トップページ | フォルダの表示モードを切り替える。 »

2009年5月10日 (日)

バッチファイルで英大文字チェック

文字が英大文字かどうか、をチェックするには、どうするか?

setlocal enabledelayedexpansion
set x=A
set y=a
set z=ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ
if not %z%==!z:%x%=! echo %x%は英文字ですが、大文字か小文字かは不明です。
if not %z%==!z:%y%=! echo %y%は英文字ですが、大文字か小文字かは不明です。

if not %z%==!z:%x%=! if %z%==!z:%x%=%x%! echo %x%は英大文字です。
if not %z%==!z:%y%=! if %z%==!z:%y%=%y%! echo %y%は英大文字です。

setの置換は大文字小文字を区別しません。
ifの比較は大文字小文字を区別します。

« バッチファイルで文字列の長さチェック | トップページ | フォルダの表示モードを切り替える。 »