2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« メモ帳やIEなどのアプリを関連付けで開くとき、常に最大化や最小化で開く。 | トップページ | インターネットショートカット(.url)を最大化で開く。 »

2009年6月 4日 (木)

IE や Webページを最大化で開く。

START /MAX IExplore.exe や ショートカットの「実行時の大きさ」「最大化」が、効くとき と 効かないとき があります。
その違いは、別プロセスを起こすか、既存プロセスに同居するか、の違いのようです。
IE7までは、IExplore.exeで起こすと、別プロセスになりました。
しかし、IE8からは、条件により(ドメイン?)、既存プロセスに同居するようになりました。

最大化で開くIEのショートカットファイル
「リンク先」
"C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe" -nohome
または、
"C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe" -e
「実行時の大きさ」「最大化」

最大化で開くWebページのショートカットファイル

「リンク先」「"C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe" -nohome URL」
「実行時の大きさ」「最大化」

インターネットショートカット(.url)ではできないのでショートカットファイル(.lnk)に変えます。


Explorer.exeも既存プロセスに同居しますが、それでも START /MAX Explorer.exe は効きます。
なので、IE8のこの仕様は、「障害」と思います。

« メモ帳やIEなどのアプリを関連付けで開くとき、常に最大化や最小化で開く。 | トップページ | インターネットショートカット(.url)を最大化で開く。 »