« IE や Webページを最大化で開く。 | トップページ | インターネットショートカット(.url)でWebページを疑似最大化で開く。 »

2009年6月 5日 (金)

インターネットショートカット(.url)を最大化で開く。

Webページのインターネットショートカットは、START /MAX ほげほげ.url や .urlファイルの ShowCommand=3 が効きません。

コマンドラインでは、
START /MAX IExplore.exe -nohome "ほげほげ.urlのフルパス"

GUIでは、いろいろやり方がありますが、「最大化で開くIEのショートカットファイル」を使う方法。

最大化で開くIEのショートカットファイル IExplorerMax.lnk

「リンク先」「"C:\Program Files\Internet Explorer\iexplore.exe" -nohome」
「実行時の大きさ」「最大化」

(A)「最大化で開くIEのショートカットファイル」を作って、インターネットショートカットをドロップする。

(B)「最大化で開くIEのショートカットファイル」をSendToフォルダに置いて、インターネットショートカットを「送る」。

(C)「最大化で開くIEのショートカットファイル」を作って、インターネットショートカットの関連付けに追加する。

[HKEY_CLASSES_ROOT\InternetShortcut\shell\openmax]
@="最大化で開く(&X)"

[HKEY_CLASSES_ROOT\InternetShortcut\shell\openmax\command]
@="RunDLL32.EXE Shell32.DLL,ShellExec_RunDLL \"C:\\どこか\\IExplorerMax.lnk\" %1"


一般に、IEは、最大化やウィンドウの位置と大きさをレジストリに記憶して、次に開くときに復元します。
ただし、インターネットショートカット(.url)のopen動詞で開くと、これらを記憶せず、最大化も復元しません。
これは、IExplore.exe -Embedding で起動していることと関係がありそう。
-Embedding は、COMの起動方法で普通、非表示。
例えば、START /MAX IExplore.exe -Embedding すると、非表示。

« IE や Webページを最大化で開く。 | トップページ | インターネットショートカット(.url)でWebページを疑似最大化で開く。 »