2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« comm3バッチファイル | トップページ | 文字色や背景色などのコンソールテキスト属性を変更する。 »

2009年9月 9日 (水)

comm1バッチファイル

ファイル1にあって、ファイル2にない行を標準出力に出します。

comm1.cmd ファイル1 ファイル2

@echo off
findstr /X /L /V /G:%2 %1

unixのcommは入力がsortされている必要がありますが、こちらは必要ありません。
ただし、ファイル1は重複がないように、uniqされてる必要があります。もし、重複があると、重複します。

« comm3バッチファイル | トップページ | 文字色や背景色などのコンソールテキスト属性を変更する。 »