« uniqバッチファイル | トップページ | comm1バッチファイル »

2009年9月 8日 (火)

comm3バッチファイル

ファイル1とファイル2に共通な行を標準出力に出します。

comm3.cmd ファイル1 ファイル2

@echo off
findstr /X /L /G:%2 %1

unixのcommは入力がsortされている必要がありますが、こちらは必要ありません。
ただし、ファイル1は重複がないように、uniqされてる必要があります。もし、重複があると、重複します。

« uniqバッチファイル | トップページ | comm1バッチファイル »