2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« FileSystemObjectの~.Pathがネットワークで文字化け? | トップページ | pingやwmicなど、改行文字がおかしい(CR+CR+LF)コマンド出力をforコマンドで処理する。 »

2009年9月 3日 (木)

pingやwmicなど、改行文字がおかしい(CR+CR+LF)コマンド出力を補正する。

pingやwmicなどのコマンドの出力は改行文字がおかしい。CR+CR+LFになってます。

見た目では分からないので、コマンドプロンプトで以下を試してみると、

for /f "delims=" %i in ('ping') do @echo;`%i'

行末の'が行頭の`を上書きして見えます。

あるいは、ファイルに書き出して、

(for /f "delims=" %i in ('ping') do @echo;`%i')>a.txt

メモ帳で見ると、行末の'の前でカーソル移動が1回停滞します。

さて、一度、ファイルに出力してから、改行文字を補正するには、以下を参照。

改行文字変換フィルタをバッチファイルで作る。(その2)
http://scripting.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-8809.html

直接、コマンド出力を補正するには、callを噛まします。

for /f "delims=" %i in ('ping') do @call echo;%i

あるいは、コマンド出力を補正してファイルに書き出すには、

(for /f "delims=" %i in ('ping') do @call echo;%i)>a.txt

« FileSystemObjectの~.Pathがネットワークで文字化け? | トップページ | pingやwmicなど、改行文字がおかしい(CR+CR+LF)コマンド出力をforコマンドで処理する。 »