2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« Vistaで、IEのキャッシュフォルダ(Temporary Internet Files)の実フォルダを開く。 | トップページ | GetCacheEntryInfoW()を使ってURLからキャッシュのパスを調べる。 »

2009年10月 7日 (水)

IE7/IE8のWinINet関数のANSI版(~A)では、シフトJISではなく、UTF-8を使う。

GetCacheEntryInfoA
RetrieveUrlCacheEntryFileA
DeleteUrlCacheEntryA
などのWinINet関数のANSI版(~A)でURLを指定するときは、シフトJISではなく、UTF-8を使います。
シフトJISだと見つかりません。

また、
FindFirstUrlEntryA
GetCacheEntryInfoA
RetrieveUrlCacheEntryFileA
などで得られるINTERNET_CACHE_ENTRY_INFO.lpszSourceUrlNameもシフトJISではなく、UTF-8です。
ところが、一方、INTERNET_CACHE_ENTRY_INFO.lpszLocalFileNameはシフトJISです。なんとも。。。

面倒なので、Unicode版(~W)を使ったほうがよさそう。

IE6で、どうだったかは不明。

« Vistaで、IEのキャッシュフォルダ(Temporary Internet Files)の実フォルダを開く。 | トップページ | GetCacheEntryInfoW()を使ってURLからキャッシュのパスを調べる。 »