2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« ShellExecute()で「整合性レベル:低」のアプリを起動すると「開いているファイル - セキュリティの警告」ダイアログが出る。 | トップページ | Vistaでは、IEのキャッシュフォルダ(Temporary Internet Files)で「保護モード:有効」のコンテンツが見えない。 »

2009年10月 4日 (日)

Vistaでは、WinINet関数で「保護モード:有効」のコンテンツが見えない。

FindFirstUrlEntry
GetCacheEntryInfo
RetrieveUrlCacheEntryFile
DeleteUrlCacheEntry
などのWinINet関数では、 「保護モード:有効」のコンテンツが見えません。

WinINet関数を使って、IEのキャッシュを一覧、削除、参照しているアプリは注意しましょう。

アプリを「整合性レベル:低」で起動すれば見えます。

LowCMD.exe /c hoge.exe

LowCMD.exe /c start hoge.exe

« ShellExecute()で「整合性レベル:低」のアプリを起動すると「開いているファイル - セキュリティの警告」ダイアログが出る。 | トップページ | Vistaでは、IEのキャッシュフォルダ(Temporary Internet Files)で「保護モード:有効」のコンテンツが見えない。 »