« IEの「保護モード:有効」のキャッシュフォルダだけを見る。 | トップページ | 整合性レベルを表示する。(その2) »

2010年4月 8日 (木)

整合性レベルを表示する。

いちいちコンソールでicacls使うのも面倒なので、VBScriptでwrapします。

IL.vbs ファイルやフォルダ...

set wshell=createobject("wscript.shell")
for each path in wscript.arguments
  MsgBox path,,Array("IL Medium","IL Low","IL High")(wshell.run("cmd.exe /c for /f ""delims="" %i in ('icacls.exe """ & path & """') do for /f ""tokens=1,3 delims=\: "" %j in (""%i"") do if ""%j""==""Mandatory"" if %k==Low (exit 1) else if %k==High exit 2",0,true))
next

ファイルをやフォルダをドロップするか、SendToフォルダに置いて送ります。

« IEの「保護モード:有効」のキャッシュフォルダだけを見る。 | トップページ | 整合性レベルを表示する。(その2) »