« 「ソースの表示」ウィンドウがIEの後ろに隠れる。(その3) | トップページ | VistaやWindows7で、XPの頃にNTFS代替streamに格納された「概要」を表示する。 »

2010年8月14日 (土)

about:home アドレスバーからホームページに移動する。

IE8では、about:homeが使えません。

もし、インターネットゾーンでスクリプトが有効なら、

about:home

の代わりに、

javascript:'<body style="behavior:url(\'#default#homePage\')" id=x onload="x.navigateHomePage()">GoHome</body>'

あるいは、

c:\~~~\gohome.htm

<!-- saved from url=(0014)about:internet -->
<html><body style="behavior:url('#default#homePage')" id=x onload="x.navigateHomePage()">GoHome</body></html>

を作って、

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\AboutURLs

の文字列値 Home の内容を c:\~~~\gohome.htm に変える。

これで about:home が使えます。

もし、インターネットゾーンでスクリプトが無効なら、イントラネットゾーンで、

c:\~~~\gohome.htm

<html><body style="behavior:url('#default#homePage')" id=x onload="x.navigateHomePage()">GoHome</body></html>

を作って、

notepad.exe "c:\~~~\gohome.htm:Zone.Identifier"

[ZoneTransfer]
ZoneId=1

このファイルのZoneIDをメモ帳などで変える。以下、同様。

« 「ソースの表示」ウィンドウがIEの後ろに隠れる。(その3) | トップページ | VistaやWindows7で、XPの頃にNTFS代替streamに格納された「概要」を表示する。 »