« IE8で「名前を付けて画像を保存する」フォルダが記憶されない。 | トップページ | 「ソースの表示」ウィンドウがIEの後ろに隠れる。(その2) »

2010年8月 6日 (金)

「ソースの表示」ウィンドウがIEの後ろに隠れる。(障害)

この現象は、「保護モード:有効」のページで発生するので、

IEを「管理者として実行」する。
インターネットゾーンを「保護モード:無効」にする。
サイトを「信頼済みサイト」に登録する。

などで回避できますが、いずれもセキュリティを弱めるので非推奨です。

IEウィンドウをデスクトップ右寄りに置けば、「ソースの表示」ウィンドウは左寄りに出るので、隠れにくくなります。

« IE8で「名前を付けて画像を保存する」フォルダが記憶されない。 | トップページ | 「ソースの表示」ウィンドウがIEの後ろに隠れる。(その2) »