2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« IEの「閲覧の履歴の削除」は2プロセスで動く。 | トップページ | Vista+IE8 で、mhtmlファイルを開くと、ゴミファイルが残る。(その4) »

2010年9月13日 (月)

IEのキャッシュに「履歴の削除」で消えないゴミが残る。(障害)

「保護モード:無効」用のキャッシュ
%Temp%\Temporary Internet Files\Content.IE5

「保護モード:有効」用のキャッシュ
shell:cache\Low\Content.IE5

それぞれの下に複数のサブフォルダがあります。

正常なサブフォルダは、種類「ファイル」で「隠し」「システム」属性が付いてます。

ゴミのサブフォルダは、種類「ファイル フォルダ」で「隠し」「システム」属性が付いてません。更新日時も過去のまま止まっています。

index.datはファイル名をなぜか、たぶん歴史的な理由で、シフトJISで格納しているので、非シフトJIS文字のファイル名がindex.datの管理から外れ、削除に失敗するのでしょう。(障害)

« IEの「閲覧の履歴の削除」は2プロセスで動く。 | トップページ | Vista+IE8 で、mhtmlファイルを開くと、ゴミファイルが残る。(その4) »